1. HOME
  2. 解体工事豆知識

解体前にやっておくことは?

  • 建設リサイクル法の提出(建物床面積が80u以上の場合に届出)解体プロ.netが代行
  • 浄化槽の汲み取り。
  • 近隣への工事挨拶。(解体プロの職人と一緒でもOK)解体プロ.netが代行
  • 契約ごとの移設、撤去。
    NTT、有線放送、CATV等の移設、撤去。
    都市ガスの地境移設、撤去。
    電気のメーター移設、撤去。
  • 家庭ゴミを出しておく
印刷して目立つところに貼っておこう!チェックリストはこちら

主な連絡先

東京電力(東京)

江東区、墨田区、江戸川区、葛飾区、台東区、荒川区、足立区、渋谷区、世田谷区、品川区、目黒区、大田区

→0120-995-001

千代田区、中央区、港区、新宿区、豊島区、文京区、板橋区、北区、練馬区、杉並区、中野区および島嶼地区

→0120-995-005
東京電力(埼玉)
0120-995-441
東京ガス
0570-002230
NTT
116

マニフェスト提出

マニフェスト(産業廃棄物管理票)とは、産業廃棄物の不法投棄を防ぐために、解体工事などで発生した産業廃棄物が現場から中間処理場を経て最終処分までの処理の流れをまとめたものです。
このマニフェストを交付しない場合や記載内容に漏れや偽りの記載がある場合には処罰の対象となります。最悪の場合お客様までがその対象となります。
解体プロ.netではしっかりマニフェストを記載し提出しておりますのでご安心いただけます。

要注意
解体工事費用が安いところはきちんとマニフェストを提出していない可能性もあります。
通常、廃材の種類ごとに「建設マニフェスト伝票」を発行します。
中間処分・最終処分と受入印+サイン致します。
施主様には複写の一枚を提出致しますので、きちんと処分された事が確認できます。

アスベスト除去

アスベストは、細かい鉱物繊維のことです。繊維が極めて細いため、飛散しやすい吹付けのアスベストを除去するには、所要の技術を用いて行わなければアスベストが飛散し、人が吸入してしまう時に、甚大な健康被害を及ぼすことが明らかとなりました。そのため、1975年、原則的に禁止されるようになりました。

アスベスト除去の流れ(レベル3の場合)
step.1

施工前

施工前
step.2

アスベスト除去中

アスベスト除去中
step.3

ボード除去完了、シート詰め

ボード除去完了、シート詰め
step.4

憤霧機による湿潤作業

憤霧機による湿潤作業
step.5

真空掃除機

真空掃除機
step.6

真空掃除機による清掃

真空掃除機による清掃
step.7

アスベスト袋詰め

アスベスト袋詰め

解体費用節約のポイント

ポイント1. 家庭から出るゴミは解体工事までに処分
解体するからといってそのままにしておくと、処分を当社が代行することになります。 家庭ゴミが一般廃棄物となりますので処分費が高くなります。
*ふとん・本・衣類・食品・食器など
ポイント2.木製のタンスなどは解体業者に処分を依頼したほうが安い!
建物の木くずと一緒に処分できるので、料金はかかりません。
(※ 量にもよります)
その他、ご家庭から出るいらなくなったものに関してはその都度ご相談ください。

無料!お見積り訪問依頼。家屋・建物の状況により料金がことなりますので、まずはお見積りで確認して下さい。

解体前にやっておくことは?マニフェスト提出って?費用節約のポイント・アスベスト除去

〒335-0002
埼玉県蕨市塚越7-20-2
営業時間:9:00〜18:00
日曜・祝日定休
運営会社:有限会社 勝成興業

対応エリア
東京都23区他、埼玉、千葉
*その他エリアご相談に応じます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくはこちら