1. HOME
  2. 解体工事の流れ

Step.1 プロ職人による現地調査

現地調査をすることにより、適正な費用を算出することができます。

  • 建物の延床面積
  • 建物の構造、状態
  • 乗り入れ可能な重機
  • 外構、樹木の有無、規模
  • 廃棄物の有無
  • 近隣環境や道路の状況など

Step.2 お見積り提出・契約

現地調査に基づき、解体工事にかかる費用・解体方法などをご説明いたします。
ご確認後、納得して頂いた上で、ご契約下さい。


※建設リサイクル法に基づき、延べ床面積が80u以上の場合、役所に解体工事を行う家屋、建築物等の届出を提出します。解体プロ.netが代行し提出いたしますのでご安心下さい。
(施主様には確認後、印鑑を押していただきます。)

Step.3 近隣への挨拶

実際に解体工事が始まると、近隣の方にご迷惑をお掛けすることになりますので、近隣の皆様に解体プロ.netの職人がご挨拶・説明をし、円滑に工事を行えるようにします。

Check

電気・ガス・水道などの引込配管・配線がつながったままですと大変危険です。
引込配管・配線の移設、撤去の手続きをして下さい。

Step.4 解体施工

1. 足場の組立、シート養生
現地での施工期間は、ご迷惑の掛からない様、万全の対策を致します。
解体工事では高所での作業が伴うため、その建物に合った足場の組立を行います。
その他、シートや防音シートをかけ、騒音やホコリを防ぎ、近隣の方にご迷惑をかけないよう最小限に行います。
2. 工作物等の撤去
建物から取り外しできるものを撤去します。(※ 建物によります)
たとえば、畳・サッシ・断熱材・建具・瓦・内部造作・住宅設備機器・石膏ボード・不要品・タンス・衣類など
3. 建物本体の解体

壁、屋根、梁、柱などが残った上屋を解体し、基礎を掘り起こし、撤去します。ホコリが飛ぶのを防ぐため、水をまきながら作業します。

建物本体の解体
4. 廃材の分別・収集・運搬

現地で廃材を分別します。(木くず・鉄・プラスチック・コンクリートガラ・他)
※1台に1枚マニフェストを提出します。

廃材の分別・収集・運搬廃材の分別・収集・運搬
5. 整地

重機を使用し、地面を平らにします。その際、廃材やコンクリートなどが残っていないかを確認します。

整地

Step.5 工事完了

施主様に最終確認していただきます。残存物などがないかしっかり確認してください。
※完了と同時に、マニフェストの複写をお渡しいたします。

無料!お見積り訪問依頼。家屋・建物の状況により料金がことなりますので、まずはお見積りで確認して下さい。

解体前にやっておくことは?マニフェスト提出って?費用節約のポイント・アスベスト除去

〒335-0002
埼玉県蕨市塚越7-20-2
営業時間:9:00〜18:00
日曜・祝日定休
運営会社:有限会社 勝成興業

対応エリア
東京都23区他、埼玉、千葉
*その他エリアご相談に応じます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくはこちら